【6月のFX記録】初心者が6ヶ月FXをやってみて確立した手法

明楽のFX日記

こんにちわ、明楽(あきら)です。

今回は6月のFXの記録と共に、6ヶ月FXをやってみた結果について報告したいと思います。

6ヶ月の成績

始めに成績はこんな感じです。

結果は-¥2739となりました。

ではここで6ヶ月でどのようにFXを行っていたか解説していきます。

初めての1月

僕が始めたのは2023年の1月にFXを始めました。

きっかけは親友2人がやっていたので自分もやってみようかなと思い、株と一緒に始めました。

しかし、株は資金を多く口座に入れないと難しいので、自分はFX1本でやろうかなと考えました。

始めは0.001lot

始めはSBI証券でFXをやっていました。

理由は一番低いlotがあったので、練習としてちょうどいいかなと思ったからです。

デモトレードでも良いかなと思ったのですが、ほんの少しでもお金をかけてみようと思ったからです。

結果は¥28稼ぐことができました。

と言っても1回のトレードでなく4~5回くらいスイングトレードしました。

しかしpipsはとても大きくとり、主にドル円をトレードしていて、はじめは200pipsの利益をとりました。

200pipsはかなり大きな利益ですが、lotが極小の為200円の利益しかありません。

そこから何回かトレードをして、‐100pipsや、注文の仕方を覚えようとお試しトレードをして、結果的に¥28まで減ってしまいましたが、金額が低すぎて何も感じませんでした。

負け初めの2月のトレード

2月からは0.01lotに設定してトレードしました。

また口座をSBI証券から海外口座のXMに変えて、MT4でのトレードを開始しました。

僕はFXを始めるにあたって、まずは誰かを参考にしようと思いました。

そこで見つけたのがトレーダーORZさん。

この方の手法はとてもシンプルでわかりやすかったので参考にさせていただきました。

簡単に説明すると、移動平均線と一目均衡表を用いたマルチフレームトレード。

初心者にはとてもわかりやすい手法です。

しかし、負けが続く。

ORZさんの手法を試したのですが、結果は惨敗。

ちなみに2月の成績は

02/06 221
02/07 -103
02/07 33
02/08 -201
02/13 -244
02/15 -195
02/15 -33
02/16 -424
02/17 -209
02/21 -34
02/23 -243
02/24 -201
02/27 1
02/28 -203
合計 -1835

結果は-¥1835

金額的に全然気にしない程度ですが、FXは勝ち負けがあります。

1回も勝てずに連敗すると、金額どうこうではなくメンタルも落ちてきます。

しかし、1か月だけではわからないので次の月もORZさんの手法を試しました。

3月は様々な時間軸のトレード

2月は主にデイトレードのみで1,4時間足を軸にトレードを行っていました。

しかし、ORZさんのトレードは15分足や5分足を軸にしたデイトレードの手法もあり、3月は色んな時間軸のトレードを試してみました。

結果はこんな感じです。

03/03 -199
03/06 822
03/08 -577
03/09 -461
03/13 -150
03/13 -234
03/14 -155
03/14 -156
03/15 -497
03/16 -881
03/22 -654
合計 -3142

-¥3142と大体-300pips以上・・・・・・・

1回は大きく勝てたものの、やはり負けが多すぎましたね。

ちなみに金額が大きいのはスイングで、小さいのはデイトレードです。

色んな時間軸のトレードを試して思ったのが

短い時間足のトレードだと、適当なポジションでエントリーし、根拠もトレードノートも疎かになる

と感じました。

短い時間足だと、どこでも似たようなチャートの形をしているので、『ダブルトップだ!トリプルボトムだ!』と適当なチャートパターンが出たらすぐにエントリーしてしまいました。

それゆえに根拠が浅すぎて、雑なトレードが増えてしまいます。

また、僕はFXを始めた時からトレードノートは絶対つけようと思いました。

最初はこんな感じでORZさんのトレードノートをアレンジして使っていました。

このトレードノートを少しずつ改良して6月まで使っていました。

4月は4時間足のスイングトレードに絞った

短期足だと、根拠が雑になるので自分は4時間足1本に絞りました。

4月の結果はこんな感じです。

03/28 1126
04/04 -956
04/10 -829
04/12 441
04/13 404
04/14 788
04/20 -647
04/24 -874
04/27 2350
合計 1803

ようやく月次プラスになりました。

+¥1803です。

4月はトレードノートだけでなく、トレードメモも書くようにしました。

トレードノートだと、自分がどのように考えたのか詳しく記載できなかったので手書きのノートに自分がどのように考えたのか書いてみました。

とりあえずは月次プラスだったので、ここから4時間足のスイング1本に絞って研究しようかなと考えました。

5月はリスクリワードの設定を確立させる

5月は4月と同じく4時間足のトレードを行いました。

結果はこんな感じ

05/02 876
05/02 -676
05/08 -451
05/12 -2391
05/22 860
05/25 1385
05/30 -161
合計 -558

月次マイナスでしたが、2,3月よりは損は少ないほうです。

この結果を受けて得た情報は、自分がとれる利益はどのくらいなのか、ということ。

僕のスタイルで取れる利益が大体800~2000という事がなんとなくわかって来ました。

ということは、¥800以上の損はできるだけしたくないので、損切はなるべく¥800以上はしないというルールを設定しました。(ルールを守れるかどうかは別ですが・・・)

2,3月の負けた理由として思ったのが損切りの設定が適当ということです。

ORZさんの真似をしてー20pipsを何も考えずに設定しており、大きな損はないものの、勝てそうなトレードで負けてしまう

ということが多くありました。

あと10pips損切を伸ばせば、大きく利益を取れた。

そんな場面が何度もありました。

複数のポジション保持と損小利大を意識した6月

また5月の後半からポジションを2~3個持ってみました。

これはお試しという感じです。

3つくらいポジションを持ち、合計プラスになるように決済をするという自分の手法が確立されてきました。

もちろんポジポジ病には注意しています。

さらにエントリー方法もブレイクエントリーを主流に使ってみました。

これはいたってシンプルでブレイクした時の流れに乗るのが利益を得る確率が高かったからです。

もちろん100%でないし、ローソク足がヒゲを作って大きく反発することもあります。

ちなみ6月の結果はこちら。

06/16 -623
06/20 932
06/23 -327
06/27 -685
06/23 916
06/27 617
06/29 488
06/29 -121
06/29 -204
合計 993

 

6月も月次プラスです。

ちなみに6月の最後のトレードではピラミッティングも実験してみました。

その為その時だけ短期の時間軸も見るようにしています。

半年で考えた手法

さて、まだ実験の段階ですが、半年のトレードをしてみて自分の手法をまとめると

①主に4時間と日足を軸にしたスイングトレード

②エントリーは主にラインのブレイクエントリーでトレンドに乗る。

③トレンド相場を主流にレンジ相場には極力手を出さない

④トレンドに乗ったら、短期の時間足を確認してトレールをしつつ、ピラミッティングで利益を伸ばし損小利大を意識する。

⑤含み損ではピラミッティング(ナンピン)はしない。損切は極力早めに‐¥800以内

⑥日足のプライスアクションを注意してみる。

⑦ポジションは2~3個持つ。ポジポジ病に気を付ける。

⑧インジケーターは移動平均線、一目均衡表のみ(一目均衡表はぶっちゃけ使ってない)、あとはラインとプライスアクションで判断

⑨通貨ペアはドル、円、ユーロ、豪ドル、ポンドに絞る。(以前はカナダ、スイス、ニュージーランドもトレードしていたがやめた)

という9か条みたいなルールができました。

しかし今後変わることもあります。相場と自分に合わせて、利益のとれるトレードを心がけたいと思います。

まとめ「常に自分のトレードを改善する意識を」

まだまだ自分のトレードは発展途上です。

このトレードスタイルが今後も利益を出し続けるとは限りません。

だから常に考える、改善するという意識をもって今後もトレードをしていきたいと思います。

次は1年間FXをやってみてから改めて手法とルールをまとめましょう。

今後も月次の報告はブログでやりますし、ツイッターでもFXの考えを呟くので、このブログを見てくれている人はよろしくお願いします。

それではSEE YOU AGAIN、またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました